YouTubeチャンネル開設しました★

【読書記録】なぜ僕らは働くのか

なぜ僕らは働くのか
君が幸せになるために考えてほしい大切なこと

池上彰 監修

この本は小学生の長女と本を選んでいるときに、たまたまだ見つけて手に取りました。

子ども向けのコーナーにあったので、小学生高学年、中学生向けの本だと思いますが、、働き盛りの大人にも刺さるメッセージがたくさん!!

中はカラーで漫画があったり、イラストがあったり、子どもにも読みやすいものになっています。

●お金を払うのは「ありがとう」の意思表示

●そこにあるものはあって当たり前ではない、多くのものが誰かの仕事によって作られたもの

●夢はどんどん変わっていい

●幸せに働くには?人からどう見られるかを気にしすぎない、いま自分ができることを精いっぱいやる

私が今記憶のある部分の抜粋ですが、
その他にも、子どもたちに伝えたいメッセージと同時に、働く自分自身にも伝えたいメッセージがたくさんありました。

日々の忙しさの中でついつい忘れてしまう大切なことを、思い出させてくれるそんな一冊です!

今は子どもたちにメッセージを口頭で伝えていますが、

今後、進路を決めるシーンが来た時、働くって何?という疑問に、子どもたちのがぶち当たった時は、この本をプレゼントして、一緒に考え、一緒に悩んであげたいとおもいます。

働きすぎて疲れている大人たち、
進路に悩む中高生、
そして子育て中の親御さん、

におすすめの一冊です★

なぜぼくらは働くのか、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です