子連れのおでかけ情報こちら★

30代を過ぎて久々に出たテニスの試合で感じた非日常の気持ち。

こんにちは。
ともちん@pincky1205です!

今日は、大学卒業後、
ひじょ~~~~~に
久しぶりとなる、
テニスの試合に
でてきました。

ダブルスの試合でした!

結果は、残念な結果でしたが・・・
めちゃくちゃ楽しくって、
最高でした!!

テニスの試合中に感じた
非日常体験を少し記録に
残していきたいと思います!

テニスの試合にでるということは、
当たり前ですが、
勝負をするということ。

普段会社で働いていたり、
仕事をするうえで、
あからさまに「勝ち負け」のでる
場面ってあまりないですよね。

なので、テニスの試合のために、
コートに入って、
相手のボールを構えているときに・・・

純粋にただ「勝ちたい」
と思うんですけど、

こんなことって、
私の今の仕事や日常生活の中では
あんまりないなぁと
ふと思いました。

勝負をする。
そんなシンプルなことなのに、
その中で、

興奮したり、
緊張したり、
後悔したり、
反省したり、
悔しがったり、
うれしがったり、
自分を責めたり、
自分を褒めたり、
現実逃避したり、
言い訳したり、
勇気づけられたり、
ペアを大好きだと思ったり、
信頼したり、
心配したり、
相手をリスペクとしたり、
面倒くさいと思ったり、
もう無理と思ったり、
まだいけると思ったり、
あきらめなくなったり、
あきらめないと思ったり、

本当にたくさんの感情を
感じる時間でした。

こんなに短時間で、
こんなにも感情がゆれうごくことって
日常ではあまりないので、
久々のこの感覚に、
テニスってやっぱりいいなぁって
すごく思いました!

生涯スポーツといわれているくらい、
長く続けられるスポーツだし、

テニスはメンタルが8割と
言われるくらいメンタルを鍛える必要の
あるスポーツなので、

本当に、日常の中へのスパイスには
もってこいです。

今日一番心に残っている言葉は、
決勝戦を控えているすごく強い
年上の女性に言われた言葉。

「せっかくお金払ってるんだから、
楽しまなきゃ損だよ。」

テニスの試合に出るには
エントリー費というのが必要で、
お金を払ってテニスの試合に参加をしてます。

だから、イライラしたり、
下を向いてうつむき加減でテニスをしたり
するのではなくて、
どんな状況でも楽しむ。
じゃなきゃ、お金払った意味ないよねw
と、そのおばちゃんに、
笑い飛ばされてすごく心が軽くなったし、
本質を思い出した気がしました!

「楽しいから、やる」
シンプルにそれだけの動機でも
いいんだなって。

テニスはいつもたくさんの出会いを
もたらしてくれ、
いつも眠っている感情を思い出させてくれる
ものだなぁと思います。

たくさんの反省点が残る結果でしたが、
まだまだ伸びしろということでw。

テニスができる環境があることに、
感謝を忘れず、
これからも思いっきり楽しんでいきたいと
思った試合の日の夜でした!

今日はこの辺で。
明日は何書こう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です