子連れのおでかけ情報こちら★

働くお母さんって色んなところに罪悪感を感じるよね?何?あれ?

こんにちは!
ともちん@pincky1205です!

今日は、朝小3長女の娘を
見送るときに、
「いってきま~す!!」
と元気に家をでていきました。

そんな光景をみて、
「あ~成長したなぁ」と
しみじみ思いながら、
少し思い出して、
今の私から、
8年前(一人目を生んだ直後)の
私へ伝えたいメッセージが
あるので、そのことを
しるしていこうと
思います。

というのも・・・
娘は1歳の頃から、
保育園に行っていますが、
送迎時の朝、
泣かなかったことは
一度もありません。

「ママといたい。
ママがいい。」

と大げさではなく
毎日毎日泣いていました。

毎日、泣きながら
保育士さんに抱えられる娘を
後ろ髪惹かれる思いで、
背を向けて、
会社に出勤していました。

当時の私は、

「子供が泣いてるのに、
そこまでして働く意味が
あるのだろうか」

「やっぱり子供は
親と一緒にいた方が

いいのかな。」

通勤に一時間半かかっていたので、
お迎えもかなり遅くなります。

「誰もいない教室に一番遅くまで
残る娘をみて、
本当にごめんね。」

「家で過ごすより、
保育園で過ごす時間が
長くてごめんね。」

とずっと、
罪悪感に苛まれながら
働いていました。

職場では・・・

残業ができないので、
急な仕事が入ると後輩に
お願いして、

「早く帰るくせに、
いつも仕事お願いしちゃって
ごめんね。」

と、いつも申し訳ない気持ちで
たくさん。

子供が熱を出して、
呼び出しコールがあると、
早退になるし。

家では・・・

疲れ切って、
部屋が汚くて、
ご飯も出来合いのもので、
何もできていない気がして・・・

部屋も汚くって、
ご飯もろくに作れなくて
ごめんね・・・

これまた罪悪感。

もう、当時の私は、
あっちもこっちも
罪悪感ですよw

けれど、
私も母親歴8年。

色々な葛藤を持ち、
色々な出会いをして、
パラダイムシフトを
何度も経験して、

当時に私に言いたいのは、

「罪悪感なんて
感じる暇があったら、
みんなに感謝の気持ちを
伝えなさい。

ということです。

というのも、
子供の気持ちになったら・・・

いつも申し訳なさそうな
顔をしているお母さんと、

自分の好きな仕事をして、
充実感たっぷりで
笑顔でお迎えにくる
お母さん

だったら、
絶対に
いつも笑顔で

楽しそうなお母さん
いいですよね!

「私のせいで、
お母さんいつもごめんねって
思ってるわけ?」

「せっかく仕事するなら、
楽しくやればいいのに。」

「そんなにイライラしてる
なら、仕事なんてやめれば
いいのに。」

「大人って
なんでそんなに
楽しそうじゃないの?」

とか思いそうですよね・・・

だから、
もうあれですよ。
罪悪感を感じるのは、
何の意味もないのですよね。

罪悪感じゃなくて、
伝えるべきは
全部感謝でいいよね。

実際に、
今日の夕方、
長女に
「保育園の時、
毎朝泣いてたのに、
最近はにこにこ行ってくれて、
ママはうれしいよ!」
という話をしたら、

「え?そうだっけ?
泣いてたっけ?
全然覚えてないわ~www」

と言われるというw

だから、
あんなに胸を痛めていた
当時の私に全力で
教えてあげたい。

子供は楽しいことしか、
覚えていないw

子供は親が思うより、
ずっと強いかもよ。

だから、
余計な心配はせずに、
罪悪感を感じて
下を向くのではなく、
全力で感謝を伝える!

そして、お母さんは
自分で自分のご機嫌を
とって、

なんかお母さん、
楽しそうだなぁ~、
自由だなぁ~
いつも好きなこと
やってるなぁ~って、
子供に思われる
母になれたら最高だなぁ
と思っています。

子供たちへは・・・

・今日も元気で
いてくれてありがとう。

・今日も朝起きて、
朝ごはんを食べて
ありがとう。

・今日も無事に
帰ってきてくれて
ありがとう。

・今日も楽しそうで
ありがとう。

まだまだ
色々あります!

職場の仲間へも・・・
パートナーへも・・・

伝えたい感謝の気持ちは
たくさん出てきますよね!

そして、
最後には自分へも。

・この健康な体に
・仕事を楽しくできる環境に
・こまったら助けてくれる仲間がいつことに
・スーパー楽観主義の私に

全力で感謝!

というわけで・・・

罪悪感を感じる必要はないよ。
それよりも子供たちに感謝を
伝えて、自分のやりたいことを
全力でやる背中を見せていけば
いいよ!

という、

当時の私へのメッセージでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です