YouTubeチャンネル開設しました★

保育士試験の実技試験に落ちた話。

こんにちは。ともちん@pincky1205です。

私は何年も前に保育士試験に独学に合格しました。
しかし合格までにはいろいろなことが。

今日は8割は合格すると言われている、保育士試験の実技試験に落ちた私の話を少し。

保育士試験は筆記試験と実技試験に分かれています。
筆記試験に全て合格すると、実技試験に進むことができて、その両方に合格して初めて保育士試験合格となります。
筆記試験は9科目、全てで60%以上の合格で、合格となります。
どちらかというと、この筆記試験に合格する方が難しいと言われているのですが、私はユーキャンで独学ですんなり合格しました。
ちょうど子育て真っ盛りということもあり、ある程度の知識があったので、そこまで大変な印象はなかったです。

問題はその先。。。。
次は実技試験だぁ!と思って色々調べていました。
実技試験は①お話②音楽③お絵かきのジャンルから2つ選んで、それぞれ60点満点で30点以上で合格となります。
どちらか一つが30点以上でももうひとつが30点を超えないと合格とはなりません。

私は激しく音痴だし、音符も読めないので、迷わず①お話と③お絵かきを選びました。
そしてネット情報だと、「実技試験はもう形式だけのもの、8割以上は合格する」という自分に都合のよい、なんの根拠もない情報を完全に信じて、スーパー油断していました。


「お話」の試験では絵本を暗記しストーリーを作り、園児に読むように読み聞かせをするというものなのですが、普通にしてれば大丈夫でしょ。と思いながら結構軽い気持ちで挑んだ本番。
結構よくできたわぁ!なんて思っていたら、「31点」。
ギリギリ合格。

「お絵かき」は当日テーマが発表されて40分で白い画用紙に色鉛筆で書くという試験です。
白い部分をのこさなければ合格できるという、またまだ謎の情報を信じて、あまり練習せずに挑みました。(練習する気が全くおきなかった。。。)絵もとても苦手分野です。
当日の手ごたえとしては、「意外にできたなぁ!」という感じたのでしたが、いざ結果が帰ってきてびっくり。
「29点」
え。一点足りない!!
まじか~い??
と心の中で何度も何度も突っ込みました。

かくして、私の一度目の実技試験のチャレンジは1点足らずで惜しくも敗退。
幸い、筆記試験の合格は3年間有効なので、次からは筆記試験への挑戦だけで良いことになります。

そして、次の年、絵をかくのはもう嫌だ!と思い、断念。
そのとき、ギターの弾き語りを「見る」のにはまっていたので、次はお話と音楽を選択。
音楽はピアノ、ギター、アコーディオンですればよく、私は音楽の中でも謎にギターを選択。
一度も触ったことないのに。

友人からギターをかりて練習をはじめたのですが、マンションに住んでるので夜に練習しづらく、結局ほとんど練習できないまま当日に。無理すぎると思ってその日は受験を辞退しました。(受験料もったいなかったなぁ)

そしてその次の年、お話と音楽(ピアノ)でチャレンジ。
ピアノです。ギターよりはとっかかりやすい。

電子キーボードを買ってヘッドホンも買って夜でも練習できる体制を整えて。
今度は本気度が違います。
初心者用の楽譜を用意して、カタカナで楽譜に「ド。ソ。ミ。」とか書きこんで
左手も同じように書き込んで練習。

会社に家にピアノがある後輩がいたので、一度本物のピアノで弾いておこうと思い、家にお邪魔して練習をさせてもらいました。
キーボードとピアノだと鍵盤の重さとか全然違うしね。
しかしそこでも事件が。
なんと左手の音が全て違っていたという。
普通にドレミで数えてたけど、🎼?みたいなのと左手にあるマークが違うから音が全部ずれるらしい。

それに気づいたのが本番2週間前。
大丈夫。まだ間に合う。
後輩に正しい音をカタカナで書きこんでもらって、そこから正しい音で練習をしていきました。

もちろん「お話」も並行して練習しながら。
そして本番。

どきどきしたし、手ごたえはよくわかんなかったけど、結果はお話「32点」音楽「31点」でスーパーギリギリのラインで合格しました。
合格は合格。
何点でもうれしかったです!

そんなこんなで紆余曲折ありながら保育士試験に合格した話でした。

何が言いたかったかというと、甘く見ない方がいいよ!ということでしたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です