YouTubeチャンネル開設しました★

やらなくてはいけないことなど、ひとつもないという話

みなさん、こんにちは★

発信が得意になりないならとにかく発信するしかない。

常々そう思います。

私が日々、葛藤していること。

言葉にできなくてもやもやしている想い。

その原因がなになのかこのブログを通して見つけていきたいと思います。

今日は衝撃的に心にズドンときた話を尊敬する師匠のメルマガで読んだので、その話。

「やらなくてはいけないことなんて、この世に一つもない」

私はその言葉の意味をよく分かっていませんでした。

しかし、その言葉の意味とは、つまり、

「やらなくてはいけない」とういうのは自分自身の単なる思い込みである、ということ。

思い込みとは

・料理を作らなければいけない と、自分が思っているだけ

・部屋がきれいでなければいけない と、自分が思っているだけ

・こどもとは一緒に遊んであげなければいけない と、自分が思っているだけ

・起業するためにブログでどんどん発信していかなければならない と自分がおもっているだけ

思い込みで勝手に苦しんでいる

たとえをあげるときりがありませんが、自分自身の価値観の中で、

こうでなければならないという「思い込み」が勝手に自分自身を苦しくしているということなんです。

料理は必ず作らないといけないなんて、誰も言ってないし、

部屋だって、いつもきれいでなければいけないなんて、誰も言ってないし、

こどもと常に一緒に全力で遊びなさいなんて、誰にも言われてないし、

ブログを絶対書きなさいとも言われてない。

自分で選んでいるだけ

ただ、自分で選んでやっているだけなんだ。

そう思うだけで、心がすっと軽くなりました。

とういうか、私が当たり前すぎて、見過ごしてきたことが、

こうして、ただの私の思い込みだったんだ、という気づきは私にとってとてつもなく大きな気づきでした。

自分自身に思い込みがあるということ、とういうか、基本的にすべて思い込みであるということ。

それを常に念頭において、もっと人生を楽に、楽しく生きていきたいと思います。

1 Comment

tanaka

素敵な記事をありがとうございます。
本当にそうだなと思いました。
やらなくちゃいけないことって、
「やらなきゃいけない」『と、自分が思っているだけ』ですよね!

もしよろしければ、「尊敬する師匠」が誰なのか知りたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です