YouTubeチャンネル開設しました★

暗黒期を抜けて手放したもの

こんにちは。
ともちん@pincky1205です。

なかなか毎日更新って難しい。
完全に気が向いた時の更新になってしまっておりますが、、、

第一子出産後は見えない何かと常に戦っていたんですが、
その後人との出会いにより、日本人女性特有の「母親はこうであらねばならない」をどんどん手放していきました。

私が手放したもの一覧

その①:料理
土日はほぼ夫がしてくれる、平日は生協のキットか、惣菜もしくは出前もしくは購入、
たまに作りたいときだけ気合入れて作る

 

その②:真剣に子どもと遊ぶこと
保育園に預けてるから、帰ってきてからは最優先で子供を見なくては!ともうそれはそれは謎の義務感のもと、子どもの相手をしていました。謎の義務感に支配されているが故の子供の相手なので、心の底から楽しめるわけもなく、、、今はもう、大人にもやることがあるからやることをやって、遊びたいなぁと私の気持ちが乗ったら一緒に遊ぶようにしました。
誘われても疲れてるときや、誘われた遊びが気分じゃないときは子供相手ですが、理由を説明して断ることにしています。
ただし、休日は子供と過ごすのが大好きなので、色々なところへ出かけて思い出を共有しています。
嫌々遊ぶことなく、心から楽しめるので私自身のストレスも軽減。
子供も断っても意外と気にしていなことが判明して、これは大きな一歩だったなぁと思います。

その③:使わないものをストックしておくこと
本当に使うものしか家に残さない。
「いつか使うかな?」「2年後流行りくるかも?」と思っていて、無駄に多くのものを残していたのですが、
「必要になったらまた買えばいいや!」と思い、どんどん手放していくことにしました。
不用品はメルカリで売ったり、フリマに出品したり、必要な人にあげたり。
家にものが少なくなると、整理整頓の時間も減るし、掃除をするときもものがないので楽ちんだし、
もういいことしかありません!

どんどん手放していくこと。
それが今の日本人女性には必要だなぁと本当に痛感しています。
一度手放してみる。
そしたら結構大丈夫だったり。

自分の人生をハンドリングしていくために、嫌なことはどんどん手放していこう。
これからもタスクばかりに追われないように、わたしも心がけていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です